【労働収入だけに頼ったら✖】大震災が起きたら「備えて」いますか? - 権利収入をネットビジネスで獲得!自由で豊かな人生がここにあります。

【労働収入だけに頼ったら✖】大震災が起きたら「備えて」いますか?

420703.jpg

熊本の地震からもう1週間以上が経ちます。

車中泊などで、エコノミー症候群で命を
落とされる方も出てきて、心が痛みます。

この度の熊本の地震では震度7が2回起きました。

「震度7が2回」です。

直下型の地震は、予測が難しいと言われています。

私は、宮城県仙台市に住んでいます。

東日本大震災の被災者です。

そこで私は震度6強を2回経験しました。
本震と余震とでです。

しかも、6強の余震は約一ヶ月後にです。

あなたは、このような震災を体感したことは
ありますか?


●「失うもの」


111044.jpg

このような大震災が起きると、「失うもの」
出てきます。

それは、尊い命だったり・・・・
(ここを↑書いただけで涙が溢れてきました)

家だったり・・・・

仕事だったり・・・・

そして、今回の熊本の地震でも多くの人が、
仕事を失ったり、休業状態に陥っている
事態になっています。

私は自営業でして、エステサロンを運営しています。

震災当時も営業していました。

震災直後から営業はしばらくできなくなりました。

お店は、火災保険には入っていましたが地震保険には
加入していませんでした。

後で、確認しましたら商業利用のテナントは
地震保険が無いとのことでした。

幸い店内にはお客様が帰ったあとでスタッフと
店内にいました。

が!店内はめちゃくちゃです。
倒れるものは全て倒れて・・・・

そして、この時、あの大津波が来たことは
全く知りませんでした。

知ったのは翌々日で事実とは思えない光景が
テレビ画面から映し出されていました。

私の実家は、宮城県石巻市です。

東日本大震災で一番の津波被害者が出た地域です。

私の実家の家族と家は無事でしたが・・・

たくさんの、友人知人が命を失い

友人知人が家族を失い

家を失い

仕事を失い

しかし、震災が起きた時に失うものを回避する
手段は、あるのです。

それは「備える」ことです。


●仕事を失うということ


099815.jpg

私は震災で仕事を失うところまでは
いきませんでしたが、

サロンを営業できる状態にするまでに
しばらく、かかりました。

そして営業が再開されても、余震が続く
中お客さんは、なかなか戻らずでした。

確かに、こんな状況の時にエステどころではない
となり、しばらくは営業状態が厳しいであろう
と判断しました。

そこで、スタッフにお給料を支払えなくなりことを
想定して「会社都合」で解雇することを考えました。

この、スタッフに解雇を言い渡すのに私は
非常に心が痛み思い悩んだのを覚えています。

私の場合は仕事を再開できましたが、
津波被害や建物の倒壊などで再開できず、
多くの方が解雇されました。

職を失なえば、収入が途絶えてしまいます。

生活の不安から、うつ病になる人も多く出ました。

今回の熊本の地震の被災者も、仕事ができず
収入の不安を抱えてる方々が大勢いることと思います。


●制度は万全とはいかない


110655.jpg

私は被災し、ある社労士さんから営業が
できなかった期間の、「雇用調整助成金」を
申請してみては?

とのことで「雇用調整助成金」の申請をしました。


*「雇用調整助成金とは」

不景気などで事業縮小などに追い込まれた
事業所で働く従業員の雇用・賃金を守るための制度。

従業員を解雇せず、一時的に休業させたり、
教育訓練を受けさせたりした場合などに
国が休業手当や賃金などの一部を助成する。

一時休業では1人あたり1日最大7890円が助成され、
教育訓練を実施した場合はこれに同2千〜4千円が加算される。

中小企業向けでは、制度内容を拡充した「雇用安定助成金」になる。
(コトバンクより引用)

この「雇用調整助成金」の申請は労働基準局に
出向いて、申請するのですが、

同じく申請する人が大勢いて、大変込み合っていて
職員も足りず、他地域から派遣されて職員を
増員していましたがそれでも、時間がかかりました。

この「雇用調整助成金」を申請するのに、
書類がハンパなくたくさんあるのです。

書類申請には何かいろいろ計算なども
しなくてはならず、頭が痛くなるのです・・・・

確かに、国の税金からいただくわけですから、
簡単に、はいどうぞと渡されるはずはないですが・・・

申請しても、従業員の今までの給料の100%を
カバーできるものでもありません。

私は、できればこういった、「助成金」に
頼らずとも「備えて」おくことって大事だなと
つくづく実感しました。


●労働収入以外の「備え」の視点


204806.jpg

今回の熊本の地震映像を見る限り、
同じく直下型の阪神大震災よりは
被害が少ないように見えます。

おそらく、今までの地震から耐震の
強度とか見直したり、

「備え」の視点から「強化、改善」があったのだと思います。

こういったことは、いつ起きるか?わかりません。

だから「備える」んです。

人はすぐに忘れます。

でも忘れない人もいます。

私は大震災を経験したので忘れません。

地震で会社が倒壊したら、

あなたの収入は止まります。

どこまで「自分事として想像できている」か?

労働収入以外を構築しようとするのは、

この「想像」を忘れない人です。


●「備える」は「積み上げる」こと


129250.jpg

労働収入以外で収入を構築しようとしている人が

すぐになんか簡単そうな怪しいモノに手を出したり、

スパム的安易な道にいったり・・・

3年たてば嫌というほど気づくわけです。

そういった「安易路線の先」には
「積み上げがない」
ということに。

あなたが今していることは、
「積み上げるものなのか?」それとも
「刹那的なものなのか?」

成功するには長期目線です。

それがかかせません。

数年たって振り返ったら、刹那的ばかりな自分が
絶対追いつけないようなことになる。

(もし自分が2つ同時に存在し、
パラレルワールドを客観視できたら)

さてあなたは・・・・

今後の人生の時間どうしますか?

積み上げ

刹那的

どちらに時間を使いますか?・・・・・


私はこの「備える」方法で不労所得を得て将来の安心を得ることができました。
完全在宅で得られる権利収入です。










ネットで稼ごうと思っても毎月安定収入にはならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんなあなたの悩みを解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana4.png