「三匹の子ブタ」から知る!手法とか稼ぎ方とか手間の数とか。 - 権利収入をネットビジネスで獲得!自由で豊かな人生がここにあります。

「三匹の子ブタ」から知る!手法とか稼ぎ方とか手間の数とか。

23dd92ee0c1a42d58a2f2e6f1d4977d8_s.jpg

あなたは「三匹の子ブタ」知っていますか?

有名な昔話ですから知らない人の
ほうが少ないと思いますが・・・・

さて・・・・

「三匹の子ブタ」がどうしたのか?

実は、私は中学時代からよく
FMラジオを聞いているのですが

ラジオ番組の中で
「小澤俊夫の昔話へのご招待」
という、色々な昔話を題材にして

現代の生き方のヒントになるメッセージなどを
小澤先生がお伝えしているのですが、

そんなような事から、これからの
「収入」や「労働」のあり方をふと

「3匹の子ブタ」から身につまされて
思うところがありましたので、

お話していきたいと思います。

*因みに小澤先生の弟さんは世界的に有名な
 指揮者の小澤征爾氏であります。


◆三匹の子ブタのあらすじ



知っている方がほとんどだと思いますが、
ここで物語のあらすじのご紹介です。



むかしむかし、あるところに、三匹の子ブタがいました。

みんなの名前は、一番のお兄さんが『大ブタちゃん』。
二番目のお兄さんが、『中ブタちゃん』。
三番目の弟が、『ちいブタちゃん』です。

さて三匹の子ブタは、それぞれ
自分のお家をつくる事になりました。
 
大ブタちゃんは、ワラのお家をつくる事にしました。
aaf0fa69e24e466a2c8f6a3b0bbbe35a_s.jpg 

ワラをなわでしばって、ギュッ、ギュッ、ギュッ、
はいすぐに出来上がりました。
 
中ブタちゃんは、木のお家をつくる事にしました。
fda313d02915d23862bb635df0df4014_s.jpg 

まず柱を立てて、まわりにならべた木にクギをうって、
トントントンと、はい出来上がりました。
 
ちいブタちゃんは、
b4904ea1d63b4686807d4ac4533d7d47_s.jpg

「ぼくのお家はワラでも木でもない、
かたくてじょうぶなレンガでつくろう」
 
レンガを運んで、レンガをつんで、
ヨイショ、ヨイショ、ヨイショ、

時間はかかりましたが、ようやく出来上がりました。
「ワーイ、出来た、出来た」
 
自分たちのお家が出来て、
三匹の子ブタはとてもごきげんです。
 
すると山に住んでいる悪いオオカミが、
ワラのお家にやって来ました。

「大ブタくん、大ブタくん、ここを開けておくれ。
ぼくをお家に入れとくれよ」
 
大ブタちゃんは、ビックリして答えました。
「とんでもない! ぜったいにいやだよう!」
 
するとオオカミは、恐ろしい声でどなりました。

「よーし、そんなら、こんな家なんか、
おれさまのじまんのいきで、ふき飛ばしてやるぞ!」
 
オオカミがほっペをふくらませて、
フーッと息をふいたら、ワラのお家は
バラバラにふき飛んでしまいました。
 
そこでオオカミは大ブタちゃんをつかまえて、
ペロリと食べてしまいました。
 
さて、それからオオカミは、木のお家にやってきました。

「中ブタくん、中ブタくん、ここを開けておくれ。
ぼくをお家へ入れとくれよ」

 中ブタちゃんはビックリして、戸を押さえて言いました。
「とんでもない! ぜったいにいやだよう!」
 
するとオオカミは、恐ろしい声でどなりました。

「よーし、そんなら、こんな家なんか、
おれさまのじまんのいきで、ふき飛ばしてやるぞ!」
 
オオカミがフーッと息をふきましたが、
木の家はなかなかこわれません。

「よし、こうなったら体当たりだ!」
 
オオカミは勢いをつけると、木の家に体当たりをしました。
 
ドシーン!
 
木のお家は、バラバラにこわれてしまいました。
 
そこでオオカミは、中ブタちゃんを
ペロリと食べてしまいました。
 
さて、それからオオカミは、レンガのお家へやってきました。

「ちいブタくん、ちいブタくん、
ここを開けておくれ。ぼくをお家に入れとくれよ」
 
ちいブタちゃんもビックリして、

「とんでもない! ぜったいにいやだよう!」
 
するとオオカミは、恐ろしい声でどなりました。

「よーし、そんなら、こんな家なんか、
おれさまのじまんのいきで、ふき飛ばしてやるぞ!」
 
オオカミが、フーッと息をふきましたが、
レンガの家はビクともしません。

「よし、こうなったら、体当たりだ!」
 
オオカミは勢いをつけると、レンガの家に体当たりをしました。
 
ドシーン!
 
でも、レンガの家はビクともしません。
 
オオカミは、うなりました。

「おぼえてろ。こうなったら煙突からおりてって、
ちいブタのやつを食べてやるぞ!」
 
それを聞いたちいブタちゃんは、
大急ぎで大きなナベにお湯をわかしました。

火をドンドン燃やしたので、お湯がグラグラとわきました。
 
煙突からおりてきたオオカミは、そのお湯の中にボチャーン! 
と落ちました。

「あつい、あついよー! 助けてくれー!」
泣きさけぶオオカミに、ちいブタちゃんが言いました。

「じゃあ、もう悪い事はしないか?」

「しない、しない」

「じゃあ、食べたお兄さんたちをかえすか?」

「かえす、かえす。だから助けてくれー!」

「よし、約束だぞ」
 
ちいブタちゃんがオオカミをナベから出してやると、
オオカミは食べた大ブタちゃんと

中ブタちゃんをはき出して、
泣きながら山に逃げていきました。

助かった大ブタちゃんと中ブタちゃんは、
ちいブタちゃんのレンガの家で、なかよく暮らしました。

おしまい。


◆手法とか稼ぎ方とか手間の数とか。


3006b18ba3a267ee416b1968d1cdfce0_s.jpg

「3匹の子ブタ」のお話、改めて読んで
見て、どう思いましたか?

どう感じましたか?

では、本題に入ります。


私は「収入」や「労働」について何を基準にしているか?

私が一番大切にしているのは、

「明日もし病院に入ってもすぐにはなくならない
収入作り」を第一優先にしています。

例えば、一番手っ取り早く稼ぐならば、
物を売ることでしょう。

仕入れをしたりしなくても家にある
不用品を売れば、すぐにお金は手に入ります。

しかし、当然出品が終わったら、
収入が入ってくる可能性は限りなくゼロです。

私のこれまでの職業・・・
これ、完全に労働による収入です。

因みに、今は勤めていたエステサロンから
独立して自身で経営する自営業者です。

勤めていた会社員時代から自営業になりましたが
エステのお仕事はずっと変わらずで

完全たる「労働収入」です。

私がサロンを営業してお客様に
施術をしなければサロンの収入はゼロです。

まさに!「労働収入」なのです。

例えばFX。

FXは売買を予約できたりしますが、

リピートである価格で繰り返し
売買するという設定もできますが、

基本的には「投機」であり、労働です。

「3匹の子ブタ」・・・・

私の選んだビジネスの手法は3匹目の弟です。

当然構築まで時間がかかるかもしれない。

しかし・・・
ワラの家よりレンガの家は長年「持つ」わけです。

目先の「やりやすさ」に基準をおくか?

「長期に渡って労働収入じゃない、収入」に基準をおくか?

だから私は「自分が要介護になっても、
ネット上の資産から収入が生み出させる」

不労所得を選びました。

「目先の利益優先の視野のせまい人」にならないためには!?



















血流さらさら効果で血栓症予防や脳機能改善!8種のビタミンもプラス。




ネットで稼ごうと思っても毎月安定収入にはならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんなあなたの悩みを解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana4.png