グルメ - 権利収入をネットビジネスで獲得!自由で豊かな人生がここにあります。

おブス〜♪ 冬に美味しい魚なのよ!『どんこ汁』

いよいよ、高校サッカーも都道府県の日本代表も決まり
始めましたね。

私にとって年末年始の楽しみは、天皇杯と高校サッカー
の全国大会なんです。

これをコタツに入って観戦するのが最高なんだよね。(*^^)v


ども! コニャニャチワ〜!

サッカーを観るのもプレーするのも好きな中年の親父。('◇')ゞ

『NAOKI』です!


いやぁ〜、最近すっかり寒くなりましたね。

寒い日(冬)と言えば、やっぱり『鍋』に限りますよね。(^^♪

そこで、今回は東北地方では比較的知られてる?!

大衆魚『どんこ』を使った鍋料理の『どんこ汁』紹介したいと
思います。



『どんこ』って…、どんな魚?



そもそも『どんこ』という魚を知ってる?

何とも不思議な名前の魚だよね。(?_?)

どんこ.jpg

どんこの顔.jpg
≪これが…「どんこ」だよ〜。おブスでしょ。≫

どんこの標準和名は、『エゾイソアイナメ』って言うんだけど、
アイナメとは全く違う魚なんだ。

タラに属するらしいよ。

見た目は、ブヨブヨした膨れたお腹に貧相な尾で黒っぽいヌルヌル
したお肌、下顎にヒゲのある「おブスな魚」なのだ。(+o+)

だから、決してお世辞にも美味しそうには見えないけど、食べて
みると実に美味なんだよね。

特に寒くなってくると脂がのるので、寒い時期は特にお勧めの
魚なのだぁ。

特に《大きな肝》が濃厚で美味しいので、肝は絶対捨ててはダメ!

個人的には鮟肝(あんきも)よりも好きかも。(^^)v

そして何よりも大衆魚なので、1匹200円前後と値段が安い!

なので、庶民には非常に有難い魚なのだぁ〜(^O^)



どんこ汁が最高な〜のだぁ!



『どんこ』と言えば…どんこ汁!

まだ、食べたことのない人は、絶対に食べてもらいたい鍋料理。

どういう料理かというと、下のような感じなのだぁ。

どんこ汁1.jpg

そして、作り方も簡単!

(材料)
どんこ(20〜30cm/1匹)
味噌

木綿豆腐
お好きな野菜(ネギ、ニンジン、白菜、大根、キノコなど)


(調理)*詳しくは、グーグル先生で検索してね〜。
@どんこを下処理する。(肝を捨てないで!)

Aどんこを適当にぶつ切りにドーン!

B野菜を食べ易い大きさにカーット!

C鍋に水、どんこの頭、火の通りにくい野菜をドバーッと
 入れて沸騰したらアクをちょちょっと取る。

D野菜が煮えたら、どんこ、野菜、豆腐をドッーンと投入。

Eアクを取って、煮えたら味噌とお酒、〔叩いた肝〕をバシャッと
 加えて沸騰前に火を止めてネギをドーンと入れて完成な〜のだぁ。

 是非、お試しあ〜れ!!

どんこ汁2.jpg

美味しいって言うのが伝わったかな?!(゚д゚)!
 


どんこ料理は、他にもお勧めがあるよ!



どんこは、癖がない魚なので色々な調理ができるんだぁ。

どんこ汁以外のお勧め料理は…

煮つけ

唐揚げ

新鮮なら刺身(どんこは傷みやすい魚なので、美味しいけど要注意!)

味噌叩き(さんが焼き:魚の和風ハンバーグみたいなもの)

そして、肝は絶対に使わないとね!(肝を捨てないで〜)


最近では、東京の魚屋さんにも出ているらしいけど、
どうせなら東北まで来て食べて欲しいなぁ。(^O^)/



そう簡単に地元まで食べに来いって言うけど



食べに行くにしても、東北は遠いよな〜って言うアナタ!

うん、うん。 わかりますよ〜。(>_<)

逆に、東北人の私が関東から西に行こうと思ったら、遠いよなと
感じてしまうのと同じだからね。

でも日本各地には、その時期に地元でしか味わえない美味しい
料理って沢山あるよね。

それらを食するために旅に出るには、時間・お金が大原則だけど、
それが少しでも解消出来たら本当に嬉しいよね。(^O^)/

そんなきっかけ又はチャンスになれるような事が、私の自己紹介
と共に書いてあるので、少しでも興味があれば下の青色下線
クリックしてみてね。



『NAOKI』のロッカールーム

*旅で地元の人達と触れ合うと心が豊かになれるよね。(*^^)v
*旅を一杯して物ではなく、気持ちを豊かにしませんか?