権利収入をネットビジネスで獲得!自由で豊かな人生がここにあります。

「忙しすぎる主婦がリッチに!?それでもお金を稼ぐ方法とは!」

aaf0fa69e24e466a2c8f6a3b0bbbe35a_s.jpg
「うちの旦那、全然給料が上がらないのよ」、「子供が受験しなければいけないので、塾代とか捻出しなくちゃ」、「今度、同窓会があるんだけれど、着ていく洋服やバッグがないのよ。新しく買おうにも、お金が掛かるし」。

街の中を歩いていると、こういった会話がよく聞こえてきますね。
この不況のご時世、一番の悩みの種ですな。

さて、この悩みの種を解決すべく、世の主婦たちはファイト〜一発と奮起して動くわけですが、手っ取り早いのが[パート]でしょうか。

働く時間帯も、それぞれの事情によって違ってくるのでしょうが、時給単価を考えると「昼間よりも夜勤の方が」という声も少なくありません。

夜勤で働くメリット・デメリット


確かに、日中は家事で時間が取れない、昼間よりも時給がいい、夜は子供の睡眠時間なので基本的に子供を構わなくてもいい等、深夜のパートは育児や家事と両立しやすく、時給が良いのが利点です。

反対に欠点もあります。

○疲れやすい
そもそも人間の体というのは、本来は夜に寝ることが前提であるので、それを無理に起こして夜に働こうとすると、昼間は家事をしている関係で一般の夜勤の方より疲労が出やすい。

○生活のリズムが崩れる
夜働くという事は、昼間のどこかは睡眠に時間を当てなければいけません。しかし、日中は子育てや家事をしなくてはならない為、体調を崩してしまったり、身体的な面だけでなく精神的な疲労に追いやられるという事もあるでしょう。

○夜に外出する危険性
昼間と違い、夜になると人の通りが少なくなり、不審者が出没するようになり、危険度が増します。職場が近ければまだ問題が少ないかもしれませんが、遠いとそれだけ不審人物の被害に遭う危険性が高くなります。最悪、命を落としかねません。

○事故に遭う危険性
車を運転する人に昼間と夜中、どちらが運転しやすいのか?という質問をしたら、ほとんどの人が昼間と答えるでしょう。当然ながら夜は視界が制限されて見えづらくなることが多いからです。

そして未だに減ることのない飲酒運転が夜であることが圧倒的に多い為、その分被害にも遭いやすくなります。
498705.jpg

いわゆる労働型収入に頼らない、安全かつ効率の良い収入方法とは



ここまで見て、夜のパートはメリットよりもむしろデメリットの方が多い、ということがお解かりになられたと思います。

「しかし、そんな事言ったって、働かなくてはならないんだ」、「四の五の言っていられる状況ではない」、「夜が危険なら早朝バイトでもしようかな」等、女は弱し、されど母は強し、とお考えになられる主婦も多いことでしょう。

でも、よく考えてみてください。これまで表記してきた事って、いわゆる労働型収入ですよね。労働型収入とは、自分の身を提供してその対価を支払ってもらうことです。

逆に自分の身を提供できなくなってしまったら、収入が発生しませんよね。
そうなると、収入が無いのに支出が増える、でも育児と家事はやらなければならない・・・

ストレスと過労で倒れてしまいそうです。

そうならない為には、労働型収入に頼らないものを構築していかなければなりません。
自分の身を投じなくても、収入があるシステム、権利型収入です。
8ae092fd72650c726ebf71b1d2389297_s.jpg
権利型収入なら、在宅で仕事が出来るので、家を空ける事もなく、仕事先に体を束縛されることもなく、
夜の危険性にさらされる事もないので、自分にも家族にも負担が掛からず、収入を得る事が出来ます。
485025.jpg

あなたもリッチな主婦となる事ができ、不況の中でも穏やかに過ごす事が出来るでしょう。

労働に頼らないで主婦がリッチになる方法とは!